目の下の気になるたるみはクリームで一発解消できる

レディ

肌の悩みはこれで解決

美容液

あらゆる悩みに対処可能

美白に効くというビタミンc誘導体は、化粧水によく入っている成分です。美白だけではなく、シワや毛穴にも美容効果をもたらしてくれるので、アンチエイジングを狙いたい人には欠かせない成分でもあります。ビタミンc誘導体はビタミンcの持つ弱点をカバーしています。そのままでは酸化しやすいというビタミンcの欠点をカバーすることにより、化粧水などの製品に用いられるようになりました。しかし、ビタミン成分をうまく肌に浸透させるためには、誘導体の部分を切り離してくれる酵素が必要です。化粧水に含まれているビタミンcはこれらの処理をうまくできるようにされているものです。自分でレモンを顔に貼り付けてビタミンcを摂り入れられるとは決して考えないようにしましょう。ビタミンc誘導体には活性酵素をなくしてくれる働きがあります。この効果はニキビにも有効です。ニキビの原因も、この活性酵素にあるからです。シミを排除してくれるのは、この活性酵素の働きもありますが、チロシナーゼという名のメラニン色素生成酵素の働きも防ぐという役割もしてくれます。メラニンができるのを防ぎ、同時に色素生成も抑えることができます。過剰にメラニンを抑制するわけでもないので、紫外線によるダメージを防ぎながら美白が可能です。それと同時にシワを減らしてくれるのは、ビタミンc誘導体がコラーゲンなどが紫外線によりダメージを受けるのを防いでくれるからです。ビタミンc誘導体が含まれている化粧水はコラーゲン分解酵素の働きを鈍らせ、さらにコラーゲンを合成してくれる役割も持っています。